リアルタイムでスマホから参加!衝撃の視聴者参加型LiVE CM第3弾『東西対抗のどごしうまい<生>CM』を実施

インターネットを活用して、テレビ番組や CM の新しい価値を生み出すHAROiDは、「のどごし<生>リニューアル記念 東西対抗のどごしうまい<生>CM」に対し、これまで実施してきたインタラクティブCMでフル活用してき「LiVE CM ソリューション」を今回も利用し、さらにアップグレードした視聴者参加型CMを実現します。

----------2017-09-15-17.51.18

このCMは、2017年1月31日(火)と2月7日(火)に1回ずつ、日テレ系「踊る!さんま御殿!!(夜7時56分~8時54分)」の放送内のどこかで流れます。

CMが始まると、毎日を一生懸命生きるサラリーマンを演じる阿部サダヲさんが登場します。視聴者の皆さんはその CMに合わせて、お手持ちのスマートフォンで地域を選択後、「ナノリットル缶*」を発射し、東西対抗でうまい<生>ジョッキの完成を競います。

先にジョッキをいっぱいにした地域が勝者となり、勝者の皆様は、合計20名様に 1 年分の「新のどごし<生>」が当たるプレゼント応募への権利が獲得できます。

*ナノリットル缶とは、新のどごし<生>がナノサイズになった 350 ナノリットルサイズの缶です。

----------2017-09-15-17.51.32

1月31日(火)CM放送後、WEBからシェアや練習参加するだけでもプレゼント応募が可能になります。応募締切は 2月14日(火)15:00です。詳しくは以下のキャンペーンサイトをご覧ください。

HAROiDは、今後もLiVE CMにより、テレビCMの価値を高め、その常識を大きく進化させる新しい企画を打ち出します。

<LiVE CM(ライブCM)とは>
HAROiDが手がけるリアルタイム視聴者一斉参加型TVCMのことです。
CMは通常のテレビ番組の視聴者参加型企画とは異なり、短時間で視聴者の大量同時参加を処理する必要があります。HAROiD では、従来のデータ放送やスマホを使った参加型番組を実現する運用ノウハウやシステムが構築されており、これをさらに TVCM に最適化しました。全視聴者のスマホからのタップをリアルタイムに全て取得し、それを集計し、テレビに描画することを実現する必要があり、CM特有の高スパイク/高負荷アクセスに対応する分散型アーキテクチャを採用した HAROiD プラットフォームと、HAROiDのクリエイティブチームによる企画力を融合し、システムとクリエーティブを高いレベルで両立することで、視聴者が自ら動く、能動的なテレビCM手法を確立しました。

また HAROiD が提供する O2O2O(オンエア・ツー・オンライン・ツー・オフライン)と呼ばれる、テレビからネットを通じて店頭へ導くソリューションと組み合わせることで、商品の認知度を高め、キャンペーンの世界観を伝えるという通常のテレビ CM の効果にプラスして、リアルな売りに直結させたい広告主の課題解決に有効です。

【本件のお問い合わせ先】 info@haroid.com