INTERACTIVE LiVE CMが「2017 57th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」にてゴールド受賞!!

HAROiDがこれまでのインタラクティブ企画のノウハウを活用して制作をリードした「INTERACTIVE LiVE CM」が、「2017 57th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」にてゴールドを受賞しました。全6部門のうちメディアクリエイティブ部門での受賞になります。 地上波全国ネット番組中の60秒CMにおいて、...

7910人の高校生が熱狂した「高校生クイズ2017」全国一斉スマホ大会でHAROiDが解決した課題

2017年7月25日(火)。日本全国11ヶ所の会場で「高校生クイズ2017」の予選大会が行われた。この予選大会は、「全国一斉スマホ大会」と称され、汐留の日本テレビのスタジオと、全国の会場をリアルタイムで中継し、7910人の高校生全員がスマートフォンを通じて同時にクイズに参加できるというもの。成績上位者はアメリカで開催される決勝大会に進出する権利を獲得でき、その模様は9月1日にオンエアされた。 HAROiDでは、予選大会で使用するクイズシステムの開発をリードした。...

テレビCMを国民参加のお祭り化する「LiVE CM」の効果とは

定額制動画配信サービスにはじまり、分散型メディア、ライブコマースなど、新しい形の動画メディアが盛り上がりを見せている。そんな中、「テレビ」が提供できる価値はなんだろうか。8月24日(木)に渋谷で開催された「TECH PLAY CONFERENCE 2017」でHAROiDの吉澤健吾(...

波瑠と一緒に視聴者がテレビCMで遊ぶ、「だるまさんが転んだ」を開催!

テレビにイノベーションをもたらすHAROiDは、リアルタイムに視聴者が参加できるCM「キリン のどごしスペシャルタイム presents だるまさんが転んだ Special」を実施します。 ■テレビCMを舞台にしたスペシャルな「だるまさんが転んだ」 誰しもが一度は遊んだことがある「だるまさんが転んだ」を、テレビCMを舞台に大規模に実施します。波瑠が鬼役をつとめ、...

HAROiDアカウント400万突破!

HAROiDが運営する「HAROiD プラットフォーム」 に登録しているユーザーが、2017年4月28日時点で400万人を超えました。 登録ユーザーの増加数は、徐々に早まっており、その内訳は若年層から50歳代までほぼ均等に年代が分布、アクティブユーザーも増加しています。 この400万人は、テレビ番組視聴や、インタラクティブ企画参加に能動的であり、もはや「視聴者」というより「...